読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

梅子のアフィリエイトの記録

40代主婦がアフィリエイトで月1万円以上を目指す

ワーク、ワーク、バランス

たうびーさんの記事の感想です。

 

taubii.hatenablog.com

 

私がしている、アフィリエイト以外の在宅仕事は、子どもの頃から好きで続けてきて、学校でも学んで、その後生活のための仕事をしながら続けてきたこと。

 

そのために、仕事も正社員にならずに(氷河期世代なんでなれなかったのもあり)いました。今思うとすごく夢見がちだとも思う。

余談ですが、今の若い人たちは現実的でしっかりしていて尊敬する。

 

それで、仕事をしながらそれを続けてきて、結婚して、やがて遅ればせながら子どもが欲しくなりました。

 

私が続けてきたことを本気で生きるための生業にしている人は、独身の人が多いです。もしくは子どもがいない。

 

それからあと、前提として、お金持ちだったり親元にいる人が多い。

 

まあそれは別として、それを選ぶためには他を切り捨てるというかそうせざるをえないところがあります。

器用な人とかめぐまれている人は違うかもしれないけど。

 

 

それで私も、子どもは先延ばしにしていました。

 

私は大変不器用なので、子どもが欲しいと思ってからすぐに、まず、これを続けることを一旦切り捨てました。そうしたら、その時組んで一緒に続けてた独身の人に裏切り者くらいになじられました。その後和解したけど。

 

それから、仕事しながらではなかなか子どもを授からなかったので、仕事も辞めました。お金はきびしかったですが、妊娠にはタイムリミットがあったので。

 

その後は在宅で細々と続けてきたこの関係の小さな仕事と、あと勤めていた時、途中からwebデザインの仕事をしていたのでそれも在宅でちょっとやっていました。

 

仕事を辞めて、しばらくしたら立て続けにあっさり妊娠、出産。

 

それからまたいろいろありましたが、現在、またライフワークの小さな在宅仕事を依頼されて、再開して、生活のためにアフィリエイトをこつこつやっているところです。

 

 

今まで人生、いろいろ取捨選択してきたなー、というのを、たうびーさんの記事で思い出しました。

 

そんなこんなで現在は、私の大事なものの順番は、

 

家庭、育児 > 家事 > アフィリエイト、在宅仕事

 

という感じですが、とにかくお金がないので時間は割けないながらも、いずれじわじわと稼げるアフィリエイターになりたいものだと思っています。

 

といいつつ、今日はその在宅仕事のほうでたぶん1日つぶれます。

今日は子供達は外に預けているんですが。

 

 

この、ずっとつづけている好きなことのほうでがんばって生活できるくらいのお金になればいいと思うかもしれませんが、好きでつづけているんですが、これ、けして楽しいだけではなくてやってると私にとって辛いことのほうが多いのです。

 

でも、時々瞬間的に、すごく、幸せな気持ちになったりもするので辞められないのです。

 

具体的に言うと、この、私がつくったものによって、人の心が動く瞬間を見てしまったりした時です。

 

そういうタイプのものなので、こっちをがんばると私の場合は不器用なのでのめりこんでしまうような気がするしこっちも本気で長期戦でやらないとお金になるわけでもないし。むしろならずに終わることのほうが多そうな気がする。

 

そして今の私にとっては子供達、家族が一番大事なので、今のバランスでとりあえず落ち着いている次第です。

(というか、本気でこれで生きていこうというくらいの人だったら、もっとすべてを投げ打って精力的に活動してきたと思うので、私にとっての人生の比重としてはもともとそうでもなかったのかなー?わからないけど)。

 

 

私にとってのアフィリエイトのブログは単純にお金のためのものですが、たうびーさんのブログは、人の心をゆさぶって動かすものですね。

 

たうびーさんの自己表現の場でもあるんですね。なんかそれこそ、私の続けているライフワークのほうの仕事と近いポジションのものなのかなとか思いました。

 

なんだか心を動かされて、書くつもりのないことをだらだら書いてしまいました。

そして、その行為がなんだか気持ちよいのです。

たうびーさんにスイッチ押されて、自分のなかが整理されて、答えが導き出されて見つかった感までするのです。

 

たうびーさんのブログにコメントしたりする方々もそんな気持ちなのかしらと思いました。